ワンコンサルティングが信じていること

about_pic01

どの会社も偉大な潜在能力を持っている

私が企業の【変革】に携わってきて感じたことは、どの企業も偉大な潜在能力を持っているが、しかし、それを十分生かせていないということ。組織の潜在能力を引き出す為には、「正しい【考え方】を身に付け、社員の【熱意】を引き出し、企業の本来持っている【能力】を再認識する」ことにより、企業が成し遂げられる成果に雲泥の差が生じる。私は、多くの企業の【変革】に携わる中、それを目の当たりにしてきた。

今の御社の結果は、今までの御社の中に原因がある

今の成果は過去の原因づくりの結果である。過去の原因づくりをしていないのに、今の成果だけを求める会社がどれ程多いことか。「売上を上げる為には、そんな甘いこと言っていられない」「今期、今月の売上を上げることで精一杯ですよ」と言われることが良くあるが、はっきり言えることは、今、原因づくりをしなければ未来の結果は変わらないということ。この原因づくりを先延ばしすることは出来ない。未来の成果を得たければ、今すぐ原因づくりをはじめるべきである。「原因づくりをはじめている」という会社は、今一度、「その原因づくりは現場で正しく実行されているだろうか?」と、問い直してみて頂きたい。

良い習慣を築くことが真の【変革】である

プロジェクトを実施して一時は成果が上がり良くなったと思っても、今までの習慣をしっかり断ち切り、【変革】したことを習慣化するまでが真の【変革】である。何十年と培ってきたやり慣れたやり方を変えるプロセスを軽視してはならない。行ってきた【変革】を良い習慣にまで昇華させることは、プロジェクトで大きく【考え方】を変え、社員の【熱意】を引き出したものを、『意識して実行する』状態から、『無意識に実行出来るようにする』為のプロセスであり、真の【変革】はこのプロセスを乗り越えて初めて訪れる。

Copyright © One Consulting inc. All Rights Reserved.